×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

戻る

茂原de痛車 2011

場所:茂原ツインサーキット
開催日:2011年5月15日



去年うっかりしてて参加できなかったのがやっと参加できました。
年1回の開催なので1年越しのリベンジです。
今年で3回目の開催だそで回を重ねるごとに参加台数が増えてるようです。
ここでは痛車の展示と走行の両方が撮影できるのがうれしい。
やっぱり車は動いてなんぼだと思う。

さて当日は凄く良い天気で初夏の雰囲気。
日差しは日焼け止めが必要なくらい強かったです。
トラブルが起きないように安全運転で会場へ。

会場のサーキットは結構山の奥にあり民家も少なくコンビもない。
昼食は事前に用意しておくか場内のレストランでとることが出来ます。
再入場は取り扱いないので退場したら再び入場料が必要でした。
一般駐車場にも痛車が多く停車していました。
撮影したいけど展示目的でない痛車を撮るのは気がひけるので我慢してレース場へ。
途中にある坂道が意外と急で辛い(^_^;)




パドックは準備でわらわら。
邪魔にならないよう注意しながらコース撮影ポイントを探すためロケハン。
レース場の撮影は2回目と初心者レベルなのと初レース場なのでよく見ながら移動。
無難に第2コーナーで順光をメイン撮影ポイントに。
後は、第1〜3コーナーの俯瞰できる丘の上から。
コース全体を見渡せられます。




第1〜2コーナーでコース内側の車体を撮影出来るけど午前中のみ順光。
距離があるのでレンズは400ミリ程度。
ただ、ピーカンだと車体トップの萌え絵がハイライトになってしまうのが難点。
もう一つは最終コーナー。
ドリフト走行が絵になりやすいけどタイヤの煙がたまりやすいので直後の後続車撮影は厳しいかった。
グリップは車速が意外と早く流し撮り狙いでは難しい。
ただ、屋根付きなので日差しよけになって楽でした。




再びパドックに。
自由に出入りできるのでレース用にチューニングした車が間近で見れるのは新鮮。
ただ、レース参加車両が常時出入りするので注意。
撮影するときは良く左右を確認してから構えるようにしました。




○痛車展示 →(ギャラリー:展示車両編


車間が多めにあり斜めに停車しているのでとても撮影しやすかった。
快晴なのでのぼりのある車やライブビューでカメラを上げた際、車体に影がかかるので注意して撮影しました。
全体的にマッタリモードなので人が被らず痛Gよりは楽に撮れました。
全車撮影したつもりだけどなぜかゼッケンの欠番が。
当日追加分があったのかもしれない。

アニソンDJは気にはなってたけど撮影に専念していたので行く時間が取れず残念。
コスプレ可能でちらほら華やかな人たちを見かけました。
20人くらいはいたけど天気が良すぎて暑そうです。
スタッフで司会担当さんも女装コスプレしてました。
痛車オーナーでコスプレしている方々を撮らせてもらいました。


・まみぱんださん@涼宮ハルヒの憂鬱・ミラ/L700S
可愛いみくるカー。夫婦で仲良くコスプレ参加。
嫁さんがオーナーです。





・つっち〜さん@東方系(フラン、レミィ、咲夜)・エスティマ/TCR-10
愛称「フラティマ」。
フランのコスプレ。かわいいw
ちょっと見だけでも内装、オーディオがすごかった。








・ひとっこさん@初音ミク・ハイエース/RHZ101
コスプレコンテストで可愛かったで賞を受賞。
おめでとうございます(^^)/







・見つけたカワイイグッツ達

ルカとマグロ




お手伝いミク




ビックで、とても大きいです。。。な、ミクさん。そして・・・




キュウべぇ降臨!


初音ミクの痛車に大きなミクぬいぐるみが乗り出していてその頭にキュウべぇが鎮座。
太陽が真後ろにあってまるで天使の様。



二人の見つめる先には何があるのか。




○痛車走行 →(レース走行編


ドリフト走行を初めて間近で見ることになったのですが、普段からあり得ないような車の動きにびっくり。
よくもタイヤを滑らせてコーナーを曲がれますね。
すごかったのがドリフト初級がスピン多発で急なコーナーではカオス状態に。
ハラハラどきどきで目が離せなかった。

損傷防止のためかバンパーを外してる車あり。
ラジエーターむき出しの姿は武装化した美少女のようで可憐で荒々しい。
ナンバー隠しに何か布見たいのが付いていると思ったら縞パンでした(^_^;)
またタイヤの煙や音が大きくタイヤか何かの破片が飛んできたりスリリング。

痛バイク走行は展示車両撮影に専念していて間が悪く撮れずじまい。
茂原名物?初音ミクバイクは見ておきたかった。
ミクライダーさんは散歩していたけど何か声をかけずらかったですw
スケジュールを確認して計画的に撮影すればよかったですね。

イベント締めくくりは展示車両のパレードラン。
のぼり付きのまま走行する痛車も。
ドレスアップエントリーカーのみだと思ったら撮影してない車も何台か走行してました。
サポートの車か、当日エントリー追加分だったのかも。

撮り逃がししたの3台。







ほとんどが適度な車間をとって走行してましたがこの3台続いてきました。




キュウべぇさん再び登場。これまた凄いところにいますね(^_^;)



パレードランの後は表彰式。
車種とドライバー名で呼ぶのだけど車種がわからないのでどの車だったのかはわからずじまい。
その後に景品抽選会もあったけど一般参加者は参加できず時間の都合もあって途中で離脱しました。


以前参加した茂木の痛車走行の本気モードとはちがいカントリーな雰囲気ノンビリと痛車観賞が出来たのが良かったですね。
走行撮影や流し撮りテクニックがまだまだなのでもっと修行せねばと思いました。






○リンク



茂原ツインサーキット
会場のサーキット。
次回開催は2012年5月に決定しました。


【46枚】茂原で痛車3終了!【ダイジェスト】
DJコーナーや恒例の踏み踏み写真あり。


55km/h 茂原de痛車 その2!
走行車の解説あり。




戻る