×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

戻る

「きてみんさい」たまゆらロケ地訪問記

その1 竹原町並み保存地区
その2 竹原スナップ写真集
その3 瀬戸内秘境巡り&朝日山
その4 尾道Windロケ地訪問

その1 竹原町並み保存地区



3月3〜5日にかけて「たまゆら」と「Wind」のロケ地訪問してきました。


○きっかけ

「たまゆら」はカメラ好きの女の子がヒロインなのでカメラ趣味の自分は興味を持ちました。
作品の作りも丁寧なので調べたらARIAのスタッフがメインで制作したってことで納得。
Windのロケ地訪以来ロケ地訪問らしいことをしたなかったので旅行を兼ねて行くことにしました。

○竹原にて
「たまゆら」ロケ地は広島県竹原市がメイン。
山陽本線三原駅から別れて単線ローカルな呉線の6駅目にあるのが街の中心にある竹原駅。
改札を出てすぐにたまゆらのポスターを発見。
ひな祭り仕様を初めて知りました。
ここだけではなく街中のいたる場所に貼ってあるのにはびっくりです。
市役所からたまゆら看板を出しているくらいですから街全体がたまゆら歓迎ムード(^^;)




駅のイメージキャラクター?



スタンプ台周り。



雛めぐりのポスターがたまゆらのキャラを使っててビックリです。


駅を出て商店街を歩いていると萌え絵ポスターを発見。



かぐや姫の月野香紅夜さんです。(→月野香紅夜プロジェクト
ご当地の萌えキャラでいいのかな?
こちらがたまゆらより先に登場したようなので一緒に竹原を盛り上げて欲しいところですね。


到着が夜だったのでホテル「大広苑」へチェックイン。
翌朝は早起きしてメイン舞台の町並み保存地区をお散歩。
落ち着いた雰囲気が心地よいです。







































西方寺普明閣










































































たまゆら撮れた?!



これも?














丁度、ひな祭り「たけはら町並み雛めぐり」が開催中。
町の至る所でおひな様が飾られてました。
なかでも、ひな祭りポスターになった旧笠井邸のお雛様も撮影出来たのが大きな収穫でした。
記念乗船券ゲット。書き下ろし限定1000枚。

 →たけはら町並み雛めぐり

 →【たまゆらOVA発売記念乗船券】(限定1,000枚)















比較のためもう一度貼ってみました。
ひな人形や背景の火鉢まで再現性が凄いです。





次は、竹原市内のお散歩スナップ写真です。

その2 竹原スナップ写真集



戻る